自粛と消費税引き上げで日本経済壊滅したら、被災地も復興できない - KOUSOUANN-MISCELLANY(香草庵雑記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自粛と消費税引き上げで日本経済壊滅したら、被災地も復興できない

全国的に「自粛ムード」が漂っています。
自粛と消費税引き上げで日本経済壊滅したら、
被災地も復興できませんよね。


3.11の大地震の被害を映像で見れば、
誰でも「声もでない」ほど呆然とすることでしょう。

・地震と津波で被災した人たちに申し訳ない
・原発で作業している人たちに申し訳ない
・原発で避難している人たち、農家の人たちに申し訳ない

と・・・


この共感・同情・連帯感・一体感は
すばらしいことだと思います。
しかし、実は「自粛」が景気を
さらに悪化させていきます。


現に、被災地域でない地域の店舗や
中小企業が閉鎖に追い込まれて、
現在復興に貢献している事業でも
リストラがあり、失業者が増加しています。


政府は18日、東日本大震災の復興財源を確保するため、
消費税を早ければ2012年度から3年間限定で3%引き上げ、
8%とする方向で検討に入った。(読売新聞 4月19日(火)3時2分配信)


復興財源を確保するためといっても、
菅さんは、増税論者の与謝野さんを
起用した時から消費税引き上げが
既定路線なんじゃないの?


3.11大地震と津波、原発事故は、
消費税引き上げを目指す菅さんにとって、
「都合のよい口実」を提供してくれたってことでしょうかね。


これだけの被害を受けたんだから、
「消費税引き上げ」は仕方ないと考えちゃう人が多い。


でもよく考えてほしいですよね。


消費税引き上げで、
日本経済は壊滅しちゃうんじゃないの?


日本経済が停滞、悪化していたから、
一部の権威のある人たちやお金を稼いでいる若者たちは、
海外視察でファンドや不動産などに
分散投資をしているのではないでしょうか。

知られないでいる秘密なんて有り得ませんよね。


「景気が悪くなっている」とは、
これは、自分の頭の中を整理するためにも書いているんですが、


何らかの理由で消費と投資が減少している。
消費が減ると作っても売れないので、生産を減らす。
生産が減り、売上・利益が減ると、企業と個人の所得が減る。


企業と個人の所得が減ると、また消費と投資が減る。
消費が減ると、企業はまた生産を減らす。
生産が減り、売上・利益がまた減ると、また所得が減る。


これを繰り返してきたのではありませんか。


景気が悪くなっているとは、
消費と投資、生産、所得が縮小の
スパイラルになっているということ。


日本でバブルが弾けてから・・・



アメリカで住宅バブルがはじけ、
サブプライム問題が起こり、
リーマンショックなどで金融危機が起こり・・・


世界最大の消費国アメリカの消費が激減。


世界の生産減少 → 世界の所得減少 
→ 世界の消費減少→ また世界の生産減少 
→ また世界の所得減少 また世界の消費減少 

同じプロセスの繰り返し。


私が生まれる前のことですが、
1929年から始まったアメリカ発の世界恐慌。


当時のアメリカ大統領フーヴァーさん、
「市場が自由であれば、そのうちよくなるだろう」
と古典派的アプローチをとりましたが、
景気は一向によくならずに、街には失業者があふれました。


次の大統領になったルーズベルトさんは、
はじめて「ケインズ理論」を使いました。

政府が支出を増加させ、「有効需要」(消費と投資)を
増やせばいいじゃないかということで、
「ニューディール政策」で「公共事業」をどんどんやりました。

そして、少し景気が回復し・・・


さらに、第2次大戦がはじまり「大軍拡政策」(大公共事業)を
推進しはじめると、戦争中にもかかわらず好況になり
、完全雇用を実現してしまいました。


アメリカは、ブッシュさんの時代に、
世界中に「新自由主義」をおしつけましたが、
オバマさんは、あっという間に「新自由主義」
をすて、「ケインズ」に回帰しました。


ソ連崩壊後のロシアでは、
古典派信者のガイダル・チュバイスが政策をすすめましたが、
その結果ロシアのGDPは92~98年に43%減少しました。


98年の金融危機後プリマコフ首相(当時)が
社会主義的政策に転換した後、ロシアは立ち直りはじめました。
これも、「ケインズ理論」ですね。



日本はどうしたらよいのでしょう。


財政再建より、景気対策です。
内需拡大政策が必要だと思いますけどね。


・公共事業をすれば内需は増えます。
 復興事業と原発に変わるエネルギー開発してほしいですね。

・減税すれば内需は増えます。
 私にとっては、これじゃ屋根直せないけど、ないよりまし。
 
・生活スタイル、特に、食生活を日本食にすれば、内需は増えます。


特に、食生活の場合は、
私たちの体にも心にも優しく、健康も維持できます。

どういうことかというと、
例えば、高騰した小麦を使うパン食を
1回減らし、米飯にします。
学校の給食も米飯にします。


すると、オカズも必然的に日本の伝統食になりますよね。
野菜や乾物類の煮しめ、煮魚や干物類、お味噌汁、漬物など・・・

↑これは、私たち日本人の心と身体にも
ほっとするやさしい日本の伝統食と発酵食品の力を
見直すという点においても、身体が喜び元気になる
食生活をすることで健康を保つこともできるということです。


自分の健康維持のためにすることが、
日本の経済復興のためにも、
内需拡大のためにも役立つということです。
医療費削減にも貢献するかも。


打撃を受けた農家の人も「希望」を見出し、
また一から、土作りから、やり直そうとする「力」が湧いてきます。

私も大好きな高騰するコーヒーを
少し減らし、日本茶メインにするかな。


リーマン・ショック後より、さらに悪い!
縮小スパイラルは加速しています。


経済にとって最悪事態がつづく中、
被災地でない被害者も続出しています。


「復興財源」という誰にも反対できない「大義名分」を
利用した「消費税引き上げ」がされようとしています。


日本人の悪い癖は、「右へ倣い」することです。
一個団体で、右向け右します。


消費税をあげたら・・・

消費税増税 → 消費減 → 生産減 → 所得減 
→ また消費減 → また生産減 → また所得減


この繰り返しになります。


不況時の増税は、消費を激減
させるのではありませんか。


「復興財源を確保する」目的で増税したら、
逆に税収が減っちゃっいますよ。


1989年に導入された消費税は、当時3%でした。
橋本さんは、1997年に5%まで引き上げます。
見事な愚策でしたよね。

消費減 → 生産減 → 投資減の縮小スパイラルになりました。

そして、1990年にバブルが崩壊しました。


消費税が引き上げられたのは97年です。

段ボール箱に菓子パンたっぷり入れて
差し入れた橋本さんのパフォーマンスも覚えていますよね。


確かに、98年の消費税収は、
96年比で4兆円ほど増えました。

しかし、所得税収は2兆円、法人税収は3兆円減り、
税収全体では1兆円減ってしまったはずとのこと。


「自粛」により縮小スパイラルが
加速している時に消費税をあげれば、
日本経済は、まさに「壊滅」してしまうのではありませんか。


日本が縮小スパイラルの中、
世界ではどのようなことが起こっているのかご存知ですか。


日本のメディアが報道しない
世界の出来事にも時には目を向けましょう。


そうはいっても、

田舎に住む野良仕事ばかりしている
その日暮らしの私には、何かする術もありませんけどね。
ですが、一人でも、将来に貢献できる人のお役に立てばと思います。


3.11の地震の影響で、
私の講座も「キャンセル」が相次いだので、

スクモ作り用の乾燥葉は、
あるバクテリアの研究をしたいという要望により、送ってしまいました。
「有用菌」の研究をしてもらったほうがいいですからね。


私は、「消費税反対」運動をするつもりはありません。
一応、権威のある人たちが決めたことでしたら、それに従いますよ。
でも、ほとんど多くの政策には、利権が絡むと思いますが。


ですから、心の準備をします。


暮らしももっと質素倹約し、
シンプルにしたいですが、
使うべきところにはお金は大いに使いますよ。


バジルに隠れて、「甘いもの」を食べるのは、
私の脳の活力になりますからね、内緒です。

今日は夕方荷物の発送もあるし、
夜時間があれば、バターのかわりにオリーブオイルを
使ったパウンドケーキとゴマやきな粉のクッキーを作りたいですね。

それと、豆乳プリンもね。

食い意地の張ったオバサンでしょ。
同級生のお母さんの具合が悪くなって寝たきりに、
ですから、年寄りのオヤツつくりです。


今日も午後から、仕事を長期休暇せざるを
得なくなった遠方よりの来訪者が来ました。



私たち日本人の暮らしをほんの少し変化させることで、
被災地の復興に貢献することができます。


ですが、原発事故は解決したわけではありませんよ。
地震もまだ続く可能性もあります。


ちょっと時間がなくなってきたので、
なんだか中途半端なんですけど、ごめんなさい。
バジルの獣医の先生宅にでかけないと・・・


侮られることなく・・・
惑わされることなく・・・


そして、あなたのお身体くれぐれもご自愛くださいね。
本日もありがとうございます。




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kousouann.blog83.fc2.com/tb.php/399-935b5a02

-

管理人の承認後に表示されます

2011-04-24 16:16 | from

-

管理人の承認後に表示されます

2011-04-24 18:20 | from

-

管理人の承認後に表示されます

2011-04-26 08:59 | from

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。